建売住宅を購入しました。家には文句はないのですが隣人で悩まされました。

数年前に住宅購入を検討し始め、いくつかの候補の中から気に入った建売住宅をみずほ銀行の10年固定金利で購入しました。住宅については立地も私の実家から十数分程度、高級住宅ではないものの屋上付の家で敷地内に駐車スペースもあり、設備的にもそれほど文句はなく、今も快適に暮らせています。特に屋上は家庭菜園の場や布団干しなどに最適で、かなり有効活用できています。

そんな新しい我が家ですが、悩み事が一つだけあります。それは隣人のことです。隣家の一つにかなり古い住宅があり、ハウスメーカーの営業さんにもそれとなく聞いたのですが、空き家だったはずと言われそれで納得してしまっていたのが間違いでした。実はそこには元の住人の親戚が住んでおり、しかもそのうちの一人が精神障害を持っている方だったのです。

それだけならとくに問題というほどではなかったのですが、どうやら建築時の音などでストレスをためていたらしく、建築とは直接関係ない私たちの車のガラスを割られたりしました。すぐに警察と保健所、さらには近隣の議員の方にも働きかけたおかげで当人は入院ということで最終的には落ち着きましたが、ちゃんと隣の住人のことくらいはきちんと調べておかないといけないな、と思いました。