銀行ローンで自宅のリフォームをやりました

最近おばあちゃんが他界してしまったのですが、近くに住んでいる親戚が私しかいないため、親戚一同で相談した結果私が土地・建物を相続することになりました。
まさか突然賃貸マンションから、一軒家暮らしになるとは思っていませんでした。
ただ、土地はともかく建物は結構年季が入っておりそのまま住むにはちょっと不便・・・。
おばあちゃんの思い出がある建物を取り壊すのは忍びなくて、リフォームをお願いすることにしました。
建て替えるのはお金が一杯掛かりますし、リフォームなら節約できると思ったのもあります。
最近のリフォームって間取りを大きく変えることが出来るのはびっくりしました。
業者さんに見積をもらって、その足で給与振込先の銀行へ。
銀行員さんによると、今は金利が安いので住宅ローン借り換えの申し込みは結構多いそうです。
固定金利と変動金利はどっちにするかは人それぞれですが、個人的に今の金利なら変動金利でスタートするほうが良いと思います。
結局1500万ほどを年0.6%、20年ローンにしました。
リフォームで見違えるようになったおばあちゃんの家。
ありがたく使わせてもらいます。
おばあちゃんも喜んでくれてるといいのだけど。